ブライダルエステは必要?受けるメリット・デメリット

ブライダルエステに通うメリットはたくさんありますが、ドレスを着用した時に美しく見えることを第一に考えられた内容であるため、本番にその良さを実感できます。そのため、ブライダルエステに通う必要性を感じている人が増えているのも事実です。

ドレスを着用するときには、露出度が高いため、その部分を重点的に美しくできます。肌の表面の色艶などもいい状態にできますし、ボディーラインを美しくすることもできます。そのため、写真を撮っても美しい姿を残せるので、一生の宝物にしたいものとなります。当日の化粧ののりが良くなったり、崩れにくくなることも期待できるので、それを目的にすることもできます。また、結婚後の忙しさや環境の変化にも適応できるように心と体の準備として通えるのも大きなメリットの一つです。

ブライダルエステって何をするの?施術の内容や効果

ブライダルエステでは、結婚式用のドレスできれいに見せるために、様々なケアが行われています。フェイスケアはもちろん、露出するデコルテや背中の肌トラブルを改善して、必要な場合は脱毛をします。

また事前にカウンセリングが行われ、予算に合ったプランを紹介してもらえます。具体的には顔やうなじのシェービングや、潤いのある肌に導くフェイシャル、そしてボディ全体の保湿トリートメントやマッサージなどが人気のプランです。またデコルテの部分には、シワやくすみを軽減させるために保湿ケアなどが行われます。その他、バックスタイルに自信が持てるように、背中の引き締めや美白ケアなどを行うプランもあって、多くの女性に喜ばれています。

ブライダルエステと普通のエステって何が違うの?

ブライダルエステは結婚式を綺麗な姿で迎えるための施術を行うという点が普通のエステと違います。

普通のエステは毎日の綺麗のために通うので、脱毛や痩身メニューが多いです。ブライダルエステはウェディングドレスを着て肌が見える部位のトリートメントを行います。多くのドレスがロングタイプなので、脚を細くしたり脱毛したりする施術を希望する利用者はほとんどいません。背中や二の腕、デコルテをケアすることで、ドレスを着た時に見栄えを良くすることができます。

また結婚式前は精神的に疲れている女性も多いです。式の打ち合わせや将来への不安で心が不安定になっている女性も、ブライダルエステの時間にリラックスすることで前向きな気分になります。

「ブライダルエステって意味ないの?」と思ってる人こそ知ってほしいブライダルエステに通う意味

結婚式を間近に控えた女性の中には、せっかくの晴れ舞台にできるだけきれいな姿で臨むためにと、ブライダルエステに通う人が大勢います。しかし女性の中には、小さくない費用をかけてブライダルエステを受けて、結婚式にだけ美しくいられても意味がないのではないか、と思ってしまう人がいるかも知れません。

確かに普段から美容に気を配っていて、そのままでもきれいにウェディングドレスを着こなせる人であれば、ブライダルエステは意味ないと言ってもいいでしょう。ただ多くの女性は、例えば顔のお肌の調子がよくなかったり、二の腕がたるんでいたり、腕や腋のムダ毛の処理が十分でなかったり、背中のお肌が汚かったりといった、何らかの問題を抱えているはずです。

ブライダルエステには、そういった問題を効果的に解消することが期待できるので、結婚式は一生の思い出となることを考えると、通う意味は十分にあると言えるでしょう。

ブライダルエステに行かなくて後悔する人も多い!?

結婚式だからといって、特別なケアをせずにブライダルエステも必要ないと判断して後悔した人は多くいます。

花嫁は結婚式の主役です。全身180度どの方向からも注目を浴びます。強いスポットライトを浴び、写真もどの方向から、いつ撮られているのかわかりません。ドレスを着たときに背中やデコルテは広く露出しているので顔だけでなく身体もケアが必要なのです。特にうなじや背中は自分ではケアしにくいものです。ブライダルエステを受けず、のちに写真やビデオを見てもっときれいにケアしておけばよかったと後悔する人は多いのです。

普段しっかりケアしている人でも、プロにまかせてブライダルエステを受けた方が早く美しくなることができます。

このページの先頭へ