ブライダルエステはいつから通うべき?タイミングとコース内容

ブライダルエステに限らず、一般的なエステに通う際には、通い始めてすぐに効果が出ることは期待できないし、仮にすぐに効果が現れても、どこかしらに欠陥があったり、美しさを維持できなかったりすることが多いです。そう考えれば、特に綺麗な状態を保っておきたい結婚式や披露宴においては、その直前ではなく、数ヵ月程度前から定期的に通っておくことが大切です。

では、いつからいつまで通い続けることがベターかといえば、望ましいのは3ヶ月程度前から、結婚式や披露宴の前日くらいまでとなります。

もちろん、結婚式や披露宴自体の準備なともあるため、現実的にはこれより期間が短くなることが多いですが、最低でも1ヶ月くらい前から、本番の数日前までは通い続けるようにしましょう。

6ヶ月前から始める内容

挙式の6ヶ月前くらいになると何かと忙しくなってきますが、ブライダルエステを始めるタイミングとしては丁度よいタイミングかもしれません。6ヶ月前なら、ある程度余裕を持って予算や回数を考えることができ、自分に必要なプランを検討できます。

ブライダルエステは6ヶ月前から始めるとどんな内容になるかと言うと、リバウンドしないように計画的にサイズダウンを図ります。痩せるための特別ケアで、徹底的にサポートしてくれます。そして本格的な小顔づくりを行い、挙式が近づいてきたらキープするための技術でケアしてくれます。

6ヶ月前からブライダルエステを始めると、フェイシャルからボディのケアまでを徹底して行うトータルプランが可能です。マッサージにより全身トリートメントで潤いボディを作ることができ、気になる部分をしっかり引き締めることができます。

3ヶ月前から始める内容

ブライダルエステを始めるタイミングは人によって違いますが、3ヶ月前からブライダルエステを始めると、まず最初に肌の状態のチェックとカウンセリングを受けることとなります。この時、肌悩みなど気になることを伝えておくと、より的確なケアを受けることができるようになります。

基本的にこの時のカウンセリング結果によって、挙式までに受けるフェイシャル、ボディケアの回数やスケジュールが決められます。一般的には2ヶ月前から1ヶ月前までに、2~3回のフェイシャル、ボディケアを受けることが多く、3週間から1週間前になると背中や二の腕などの気になる部分の集中ケアが行われ、最後に仕上げの全身ケアが行われます。

特に部分的な悩みがある場合は、3ヶ月前からブライダルエステをはじめると、十分なケアを受けて結婚式を迎えることができるはずです。

1ヶ月前から始める内容

ブライダルエステを始めるのが1ヶ月前と、それほど日数の余裕がない場合であれば、あまり時間をかけずに効果が出るような施術や、結婚式の直前に受けた方が良いと言える施術が中心となるでしょう。

前者の例としては、ウエストや二の腕のたるみを引き締めるハンドマッサージ、後者の例としては、顔や背中、腋などのムダ毛をきれいにするシェービング、お肌の調子を整えるフェイシャルエステなどがあります。

1週間前から始める内容

ウエディングドレスは背中を露出するデザインが多いですが、背中の毛は自分ではケアしにくいもの。しかも、意外とみんな見ている箇所なのです。ブライダルエステでは背中を含め全身をシェービングします。顔のシェービングはメイクが乗りやすくなる効果もあります。

式前に気になるのはダイエットです。1週間で大幅な減量は望めませんが、女性はむくみやすいので、むくみが取れるだけでも見た目がかなり変わります。マッサージでドレスの似合う体に変身できます。また、マッサージやパックなどのフェイシャルケアで式直前の美しさのラストスパートをかけるのも良いでしょう。ブライダルエステで最高の花嫁を目指しましょう。

このページの先頭へ